FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滅多にない

インフルエンザにまたかかった。
息子がお持ち帰りしたA型に感染

2回かかるなんて、聞いたことはあるけど、まさか自分がなるとは思わなかった…

インフルエンザにはA、Bと2種類ある。
スピ的に考えると、インフルエンザってどういう具現なのか(・・?)

・無力感や挫折を感じ、ストレスがたまると免疫系の機能が劇的に低下することが原因。また、インフルエンザが猛威をふるう期間、私たちもまた浄化を経て、新しい意識状態へと導かれようとしているのかもしれない。(チャクラ――癒しへの道 第9章 胸のチャクラより一部抜粋・参考)
・全身性のウイルス感染であり、強い被害者意識を表しています。何かが終わりを迎えているとわかっているのに、新たな始まりを見つけることができないと痛切に感じることがあり、そんな時にはふいに襲われ、圧倒されてしまい、小さくなって消えてしまいたいと感じます。自分で自分を固く縛ってしまい、どうすることもできないと感じているのです。……(特に流感の場合は)休養や減速を必要とし、再統合、自分の中心に再び戻ること、そして、前に進むことに再び意欲を持つことが必要です。現在の状況から逃れ、できるだけ遠くへ飛んで行ってしまおうとしているからです。(チャック・スペザーノ博士のこころを癒すと、カラダが癒されるより一部抜粋)

今月のテーマがそんなに嫌だったのか……
なぜだかわからないけど、焦りみたいなものもあったと思う。
無理をしないで、よい面も悪い(と自分で感じている)面も両方愛してくださいとシップサポしてくださってる方に言われてたのに、あいたたたな状態…
それから、再統合という言葉は、ラブカードセッションでも出てきた。たしか数字の意味でだったはず。たしか左手。

でも、ポジティブに考えれば、奥底にあったネガティブな感情を表面化させ、自分で自分を浄化したと言える。
恐れを手放すというテーマを設定した時からもうこうなることになっていたんだろうな。恐れをインフルエンザという現象で表面化、意識化し、肉体をもって自分で浄化したんだ。
しなきゃならない時だったのかも。だって無性に「恐れ」が頭にちらついてたんだもの。


さらに、
インフルエンザは型が2つ。二極性。陰と陽。
A型は陽でBは陰だなと思う。
ということは、男性性(陽)も女性性(陰)も浄化した……のかも。

肉体的には、B型が大変辛かった。よほど恐れを抱えていたんだろうな。
こう書くと、何か他人事みたい。
恐れているものを見たくないからか、実感がわかない。恐れの感情がマヒしてるのかな。
これはこれからも深めていかなきゃだ。
ラブカードセッションでのことが、こんな形で具現化されたなんて、正直ビックリだ。
でも、そうしたのは自分自身なんだよね。

一昨日A型が発症し、一日で熱を下げたんだけど、まだまだ頭の回転がイマイチな状態。
なので、とりあえず今日はここまで。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。