スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキー旅行 その3

3日目
 今までにない快晴! 雲ひとつない。 おなかもそれほど痛くないし、楽しめそうだと思った。


寺子屋

   寺子屋…………(=学校)
            学校=人生
            学びと成長
            あらゆる人々や状況から教えを受けている
            学び終えない限り、変わらない課題
            課題を受け入れ取り組むこと
   ソフィア………寺子屋のコース名はロックバンドSOPHIAのメンバーが名づけたそう。なので調べてみた。
          ΣΟΦΙΑ(ギリシャ語)その意味は「人を望ましい人間へと高める最上の叡智」(上智大学HPより)

ついでコース名もいっとくか♪

   SOPHIA(コース)……人を望ましい人間へと高める最上の叡智
   Eternal(〃)………初めも終わりもない 無限 不滅 
               神と共にある, 不変 不易
   phirosophy……(人生)哲学 (人生)観 考え方 見方
               方針 信条 思想
   LIPS( 〃  )………口
               言語による意思表示
               コミュニケーション
               滋養と栄養のための源

         
東舘山

   東………………精神的霊的源 覚醒 再生
   館………………(=城)(宮殿で調べた)
          自分の中の魔法の王国 偉大 大きな可能性
   神社……………コースの始めの方に左手に東舘山神社があった。            (=神殿)
            外側に表われた精神性
            自分の中の敬愛すべき意識
            高いところからのパワーを受け入れて覚醒する必要性



寺子屋は朝1番で滑ったが、天気がとてもよく、遠くに北アルプスの山々や日本海まで見えた。とてもいい眺めだった♪
コースも広くて、のびのび滑れた♪
焼額山に続き、お気に入りの場所になった♪

林間コースを滑り、東舘山へ入った。
林間コースは静寂な場所だった。自分の滑る音だけしか聞こえない。
でも、恐くはなく、清々しい場所だった♪

   林間……………(=森)
            非常に素晴らしい守り手、保護 成長 力
            無意識の領域に入ること
            あなたの人生に持ち上がっていることをしっかり管理しなさい
          
東舘山も頂上からはとても綺麗な眺めだった♪
長野オリンピックのアルペンスキー大回転のコースになったところへ向かう始めのところで、東舘山神社を発見。写真をパチリ♪
急斜面があり、私的にはちょっと恐かったが、ダンナと息子はスイスイと軽やかに滑っていた。
展望台レストランでランチ&休憩
コース上での眺めもいいけど、ここからの眺めもかなりgood♪



人生の学び・課題を受け入れのびのびと取り組んでいる。
高い視野で物事を見ることを学んでいる。
自分のことは自分で管理しなさいということは、自己責任をいわれているんだな。
無意識や女性性をもっと意識しなければならない。だけど、その領域に入ったにもかかわらず女性性は自分にスポットを浴びせられるのがちょっと恐い。受け入れ準備ができてない。
男性性やインチャは受け入れ準備ができているのに……
女性性の受け入れは自分にとっての成長の大きな可能性、絶好のチャンスに繋がる。
前日からの女性性の浄化はこのためだったのかな~


成長の鍵は女性性の受け入れみたいだ。
そして、自分の中の愛と光を信じ、活かすこと。
自己責任ということはグラウディングに繋がる。
自分の足で立つ。人任せの人生にしない。
生活に調和をはかるにも通じているな~

今自分に必要なメッセージがちゃんと届いている♪
ありがたい♪



始まったばかりの仕事も、自己責任や生活の調和の大事なポイントになっていると思う。

この旅行の後、仕事についてのメッセージが色々な形で入ってきてフォローされているなとつくづく感じる。
自分にとって、今必要なものなんだな。

気を引き締めて行きます(*^_^*)









今日も  ありがとう♪ 愛してる♪ ご苦労様♪



☆ランキングに参加してま~す(*^_^*) One Clickをよろしくお願いしま~すm(__)m☆
精神ブログランキングF2ブログランキング人気blogランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。