スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シップでの出来事から

今月始め、シップパートナーさんからの一言に、拒否反応を起こしエゴッた^^;(シップパートナーさん、あの時は本当にごめんなさいm(__)m)

○○さんの言葉には、相手の意思を無視して、自分の意見を押し付けている感じがします。

というような内容をを相手にメールした。

その後、とても嫌な気分だった。自分がしたことに対して、何かすっきりしない感じ。

どうしてだろ(・・?と思い、内観を開始。


今月のサポしてくれる方は男性。
私は男性に対して、不信感みたいなものがある。

それは、子どもの頃の出来事が発端。

私の顔には右目の横に目立つほくろがある。
そのことで、よくからかわれた。
それもどういうわけか、男の子だけに。

その時に、男の子ってそんな細かいところをなんで見つけて突っつくんだろ?そんなのどうでもいいじゃん!すごく失礼なヤツ!というかなりマイナスなイメージを持った。

男性は、人の感情には疎いクセに、目に見える細かいことはチェックするんだという認識ができあがり、そういう男性を疎ましく思い、あまり関わりたくないと思うようになった。

壁の出来上がり~^^;

ということは、これが、自分の中(男性性&女性性)にも当てはまってるというわけね^^;

ということは、私(女性性)がシップパートナーさん(男性性)にエゴッたのも、うなずける^^;



小さい頃の経験で、男性に何か言われるときは、自分が否定されているような気分が起きやすい。
別に批判されているわけでもないのに、何か言われると被害者意識みたいのが働く。

で、自分の意見を言ってもいいのに、相手に沿わなきゃいけないかのように、行動してしまい、後になって釈然としないしストレスがたまる^^;

そういうことが昔は多かったな~^^;
今も多々あるけど……(苦笑)

その根底には、男性に対しての気に入られたい、認められたいの気持ちがあるのに気がついた。
からかわれたことによって、自己価値が低くなったんだろう。


今回の件は、そういう背景から出たエゴなんだな~
でも、女性性が男性性に対して素直な気持ちを伝えたのは変化だと思った。
そして、それを対抗する(エゴ)ことなくむしろ大きな愛で対応してくれたことにとてもとても感謝する
その対応によって、私の女性性は癒された気がした。


この出来事は、まだまだ、エッセンスがあるみたい。

男性性&女性性の壁から生じるエネルギーの流れの停滞。
男性性&女性性の未熟さ。
男性性は女性性を恐れているような気がする。
女性性は男性性を軽蔑しているし、信用していない。

自己価値の低さからくる依存の問題もあるのにも気づいた。
他人に自己価値を預けている節がある。
極端な話、相手がいなければ自分という存在は無意味であるみたいな感じも受ける。

まだまだ、これからだ~♪








今日も  ありがとう♪ 愛してる♪ ご苦労様♪



☆ランキングに参加してま~す(*^_^*) One Clickをよろしくお願いしま~すm(__)m☆
精神ブログランキングF2ブログランキング人気blogランキング





スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。