FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

習い事

先日、息子が3年通っているスイミングを嫌がった。

練習してもキックターンが上手くできず、本人もイライラしているところへ先生から一言「もういいよ」と言われ、見放されたと思い、やる気をなくしたのが原因らしい。

負けず嫌いで完璧主義者な気質の彼は、やる気が満ちているときはものすごく頑張れるんだが、何かがきっかけでやる気をそがれると途端に無気力になってしまう……

そういう姿を見ていると、何かもどかしくなってついつい干渉してしまう。

今回もそうだった。
なんとかしてスイミングを続けさせようとして、嫌だと言い張る息子を半ば無理やりにスイミングに行かせた。
それが本人の「ため」になると思ったからだ。

スイミングは、「全身運動で体にいい。」「風邪を引きにくくなる。」という一般的に言われている。
だから、息子の「ため」になると思った。

だけど……
なぜか後味が悪い。
息子のためになることをしたのにどうしてだろう……

そう思って、更に深く考えてみた。
1つのことに気づいた。

私は息子をコントロールしていると言う事実だ。
息子の気持ちを置き去りにし、自分の思い通りにしようとしていたことに気づいた。

あ゛~~~(>_<) やってしまった~~~(>_<)

親のエゴを子どもにぶつけてしまった……

反省……



スイミングは体にいいのは事実だけど、それが息子には当てはまるかと

言うと、微妙

なぜなら、息子は嫌々やってるから。
嫌々やってるのと、やりたいからしているのでは、同じやるにも気分が違う。

自分の意思でやるからこそ効果があるんだろうと思う。

嫌々やっているのは、やらされているからで、風邪を引かなくなったとしても、それはそういう事実にしかならない。
スイミングの楽しさ・気持ちよさなどは感じないし、かえって嫌いになってしまう可能性もある。それに風邪をひかないためなら何もスイミングに固執することはない。
他にもやりようはあるだろう。

自分の意思でやっている場合、風邪をひかないと言う事実プラス、何と言っても満足感・充実感・達成感を感じられるだろう。
スイミングの楽しさ・気持ちよさがわかるだろう。
だからますます、スイミングが好きになり、更に身体が鍛えられる。丈夫になる。


そう考えたら、無理にさせるのは意味がないと思えた。
すべては本人次第。
やめたら、泳ぎの技術は教えてもらえなくなると言う事実を本人に伝えるだけで、どうするかは本人に決めさせればいいと思えた。

キックターンができないままでも、できるようになるのも、本人が決めることの結果。
そこにまで親が干渉する必要はないんだと思う。


この件では、シップサポしてくれている方にアドバイスをいただいた。
やはり第三者の意見は冷静に考えるきっかけをくれるなと感じた。
ありがとうございました♪






今日も  ありがとう♪ 愛してる♪ ご苦労様♪



☆ランキングに参加してま~す(*^_^*) One Clickをよろしくお願いしま~すm(__)m☆
精神ブログランキングF2ブログランキング人気blogランキング





スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。