スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日目についたこと(12/23)&考えてみた(12/25)

買い物先で右足を怪我した若い女性とすれ違った。その直後その女性は転倒してしまったらしい。近くにいた中年女性が店員さんを呼んで介助していた。どうやら松葉杖が滑ってしまったらしい。幸い大事にはいたらなかったようだ。
その後近くのファミレスに実家の母と息子と3人で夕食を食べに行った。そこでは左足を怪我した男性がいた。通された席の右隣には聾唖の女性が家族と食事していた。



後日、考察する予定。


******************



ファミレスにいた男性、買い物先での女性は、私の男性性、女性性の状態。
両方ともエネルギーの状態が悪いようだ。(^^;
それも根本的な感じ。女性性は、フットの怪我。男性性は、レッグの怪我。

怪我……多くは、感情的な傷を反映しています。誰かにこだわり、傷つけられた、無視されたと思い込んでいる。許しなさい。

ドリーム・ブックより

両親のこと、まだ許してないのかも~と感じた。
そんなことを思っていたら、小さい頃の嫌な体験をも両親のせいにしてると気が付いた。

嫌な思いをするのは、こんな小さい私を預けてるからだという怒りの感情がまだ残ってる気がする。

根深いな~(>_<)

両親は私の男性性、女性性のモデル。
そのモデルを非難してるから、エネルギーがうまく流れないのか。

また、男性店員さんと中年女性が協力して助けてたってことは男性性、女性性、両方のバランスが大切ってことを言われてる気がする。

ファミレスにいた聾唖の女性は右側にいた。
男性性の意味を持つ右側に女性がいたってことは、女性性が男性性をないがしろ、もしくはでしゃばっているってことか…?
しかも、聾唖ということは喉&首の問題、コミュニケーションか。
バランスの悪さだな~(^^;
そっか!!
私の言語表現の苦手意識はこれがポイントなのかも。
うまくまとめられないが、何かつかんだ気がする。



今日も一日、ありがとう♪ ご苦労さま♪ 愛してる♪

☆ランキングに参加してま~す(*^_^*) One Clickをよろしくお願いしま~すm(__)m☆
精神ブログランキングF2ブログランキング人気blogランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。